トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第7回UEC杯 5五将棋大会

大会概要

大会は終了しました。ありがとうございました。

1位〜3位まで、オーナメント贈呈!


独創賞とは?

COM部門では、プログラムを強さの観点からだけではなく、プログラムのオリジナリティーや、面白さや楽しさ、分かりやすさなどから評価し、良いパフォーマンスを魅せたプログラムに対し独創賞を贈呈しています。

賞の意義としては、思考プログラムとしての強さのみを追い求めるあまり、疎かになってしまうことがある独創性やエンターテイメント性に着目し、他者とは違うオリジナリティ溢れるプログラムを評価することにあります。

評価のポイントは、以下の2点になります。主催者による審査に基づいて、決定します。

  1. 独創性:他のプログラムにはない新しい技術を取り入れているか?
  2. エンターテイメント性:総合的に如何に魅せる工夫がされているか?


 人間部門

本部門はトーナメント形式で開催する予定です。
各プレイヤーの持ち時間は15分とし、持ち時間を使いきった場合、以後1手30秒の秒読みとなります。
なお、参加人数に応じて持ち時間や対局方式が若干変更する場合があります。

大会結果/ Results

 COM部門

 
COM部門では10のプログラムが参加しました。総当りで順位を決定することにしましたが、大会当日だけで全対戦を終了できなかったので、後日追加で対戦を行い、最終順位が決定しました。最終順位は以下のとおりです。(2013/12/04)

優勝:128分の壱里眼(小幡拓弥/日本)
準優勝:Nebiyu(Daniel S. Abdi/カナダ)
第3位:SHOKIDOKI(H.G. Muller/オランダ)
独創賞:骨どころか肉も断たせたくないでござる(岡部俊/日本)
【受賞理由】今までにない新しい探索手法で、終盤ほど時間を使わないプログラムで大会を沸かせた。

10 programs participated in the COM section. We decided to use round robin with the UEC cup this year. Since all games were not finished only in that day, we performed the remaining games later. The result of all the games gathered here. We report the result. (2013/12/04)

1st Prize:1/128rigan (Takuya Obata/Japan)
2nd Prize:Nebiyu(Daniel S. Abdi/Canada)
3rd Prize:SHOKIDOKI(H.G. Muller/Netherlands)
Originality Prize:Hone_dokoroka_Nikumo_tatasetakunaide_gozaru(Shun Okabe/Japan)
[Reason]By a novel search technique, this program realized saving of thought time.

※赤字は、千日手による決着。青文字は、プログラムエラーによる決着。
※ The red characters express the end by "Sennichite". The blue character is the end by a program error.

All game record download(230)

 人間部門

 
王将クラス

優勝:寺尾学、準優勝:伊藤毅志、第3位:杵渕哲彦 
 
歩兵クラス

優勝:富永真司、準優勝:北清勇磨、第3位:宇野聡郎